お菓子のプロを目指すなら

お菓子づくり

実習と講義を学ぶ

趣味はお菓子作りという人は多いですが、さらに技術を磨いてプロになりたいと考える人も少なくありません。プロとして活躍するには、美味しいお菓子を作れることはもちろんですが、見た目も美しく仕上げることが大事です。独学だけでプロを目指すのは難しいものもありますので、より本格的に学ぶなら製菓の専門学校に通うことも検討してみましょう。製菓の専門学校では実習でお菓子作りを基礎から学ぶことができ、回数を重ねていくと高度な技術も身につけていくことができます。洋菓子の基本となるフランス菓子を学ぶことはもちろん、和菓子など様々な種類のお菓子を学べる学校もあります。どんな種類のお菓子が作れるのか、それぞれの学校の特徴はよく確認しておきましょう。講師の質の良さも大事ですので、一流パティシエが担当してくれるかなど、情報はしっかりと調べておきたいところです。製菓専門学校の中には国内での学習だけではなく留学も取り入れているところもありますので、海外でも学びたいという人はチェックしておくことがおすすめです。そして、製菓専門学校では実習だけではなく講義もしっかり学んでいくこととなります。講義では製菓理論や食品衛生学、栄養学や公衆衛生学などを学び、さらにお店の管理や経営方法も学習していきます。製菓専門学校で学ぶメリットとしては、高い技術を身に付けられることはもちろん、製菓衛生師などの資格を取得できることもあげられます。さらに、製菓関連の優良な就職先を斡旋してもらえるなど、就職のサポートがしっかりと行われているのもメリットです。

Copyright© 2018 カフェで働きたいなら専門学校へ|即戦力のバリスタとして活躍できる All Rights Reserved.